• 日向 凛

NTTタウンページがWix.comと業務提携!ホームページ作成サービス「NTT タウンページ Digital Lead Powered by Wix」をリリース



2019年9月4日(水)、NTTタウンページ株式会社はWix.comと提携して、ホームページ作成サービス「NTTタウンページ Digital Lead powered by Wix(Digital Lead)」を提供開始したと発表しました。



「NTTタウンページ デジタルリード」サービス内容


「NTTタウンページ デジタルリード」とは、初期登録料5,000円と月額料金とで、独自ドメインのWixサイトを制作、更新作業を代行してくれるサービスで、1年契約の自動更新です。


月額料金は、無料ドメインは6,000円、独自ドメインは7,000円から。ページ数やオプション・デザインなどのカスタマイズにより、料金が変わります。


例えば、独自ドメインのホームページを1ページ「ライトデザイン」で制作依頼すると、ドメイン費用と月1回の更新作業付きで月額7,000円。


これを5ページにして問い合わせフォームを付けると、月額10,500円。

さらに、メールキャンペーン・オンライン予約もつけてデザイン性をアップさせると、月額16,500円に。


EC機能などオプションを付けると、さらに月額費用が変わります。


※いずれも税抜価格




営業担当者様に尋ねてみました


気になる納期や、ドメインの扱いについて質問してみました。



サービス提供時期と納期は?


サービスの提供は10月頃になりますが、電話やメールで問い合わせがあれば随時対応するとのことです。


オプションやカスタマイズ、依頼の混み具合にもよりますが、納期は1週間か…といった模様。訪問については1回程度なら可能だそうです。



使用できるドメインについて


ドメインについては、現在のところ「jpドメインは利用できない」という回答でした。

ただし、自社で取得している場合は、自社で設定して使うことができるそうです。


また、「NTTタウンページ デジタルリード」のサービス内で取得したドメインは、移管することができないという回答でした。


だとすると、解約をすると独自ドメインが使えなくなる点に注意です。


すでに自社で取得しているドメインを使う場合は、解約しても移管して返してくれるとのことでした。



サポートは?


決まった回数の更新作業を代行でしてくれます。


基本的に「NTTタウンページ デジタルリード」が作業を行う前提ということですので、自分でエディタを触ってしまった場合のサポートは含まれない可能性があります。契約する際に、よく確認して納得した上で利用するのがいいでしょう。



iタウンページとの連携やお得なサービスは?


現在のところ、「iタウンページ」とのサービス連携はないそうです。



まとめと感想


こういうリーズナブルなサービスを、国内の大手企業が取り扱いしてくれたのは、SMB(中小規模ビジネス)の事業者にとっては、とてもウェルカムな話題です。


しかし、独自ドメインを移管できないということだけは、残念です。


ホームページを持ち始めて10年20年になる企業がでてきた今、さあリニューアルしようとしたら、元のホームページ制作業者がドメインを返してくれない。


ドメイン移管をしてくれない、高額な費用を請求された、というトラブルが大変多いのです。


ドメインを使えなくなったら、ホームページはもちろん、メールも使えなくなります。

ということは、そのメールアドレスを使って登録している各種サービスも利用できなくなる恐れがあるということ。これは大変です。


まだリリースされたばかりですので、今後の動向に注目したいと思います。



[参考資料]

NTTタウンページ、SMB向けホームページ作成事業でWix.comと業務提携 - BCN+R

NTT タウンページ株式会社 プレスリリース

NTT タウンページ デジタルリード


こちらはWixを自在に操る専門家集団" WixStar Alliance" 共同運営によるサイトです​

Wix.comのサイトではございません

This is an activity introduction site by joint operation of WixStar Alliance.
We are not representing Wix.com, thank you!

logo2.png